有限会社ひまわり

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

093-922-6438

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

有限会社ひまわり

まずはお気軽にお問い合わせください

093-922-6438

NPO法人ひまわり 暮らしの基金ブログ

ステップ!

2010.09.18

先日夢を見ました。


NPO法人ひまわり暮らしの基金の設立が全く進まず、挫折してしまうという夢で、
私は一人「どうしようどうしよう」と闇の不安に包まれて
オロオロ動揺しているといった内容です!


現実は??

 

もちろん!何も心配する必要もなく、至って順調に進んでいます!
(これって順調過ぎて、不安?という深層心理なのかな!?)

 

私の贅沢な夢占いはさておきNPO法人ひまわり暮らしの基金
次のステップに進みます!


それは「基本財産の準備」「貸金業登録の準備」です。


「基本財産の準備」は、貸金業登録をするために必要な500万円の純資産と
貸付金等数百万円の資金の用意です。

 

以前、このブログでも書きましたが、本団体の基本財産は700万円を予定しています。
この700万円の資金は、皆さまからの寄付金で成り立ちます。

 

寄付の申し出を頂戴しておりました皆さまに、改めて寄付のお願いをさせて頂きました。
大変有難いことに早速のお振込を頂いています。

 

日に日に増えていく通帳の残高に、思わずニヤニヤしてしまう自分の姿にハッと、
ちょっと恥ずかしくなりながら、我に帰っています。
(その姿を見た人がいたら!お金大好きな人と思われたに違いありません!)

 

ここでこうして、感謝を伝えられるのも皆さまの温かいご支援のお陰です。
通帳に記載される金額をみていると
NPO法人ひまわり暮らしの基金の責任が明確になります。


ご支援頂く皆様の意志あるお金です。
債務者支援の為に大切に使わせて頂きますこと、お約束致します。


それと、平行して「貸金業登録の準備」を行っています。
登録準備といっても、申請は行政書士のF先生にお願いしていますので、
私たちは役員の書類集めです。

 

住民票に身分証明、履歴書に証明写真・・・。
こちらも皆、手早く準備して頂いているので、スムーズです!

 

NPO法人ひまわり暮らしの基金の認可が10月中旬頃に下りそうなので、
その後すぐに貸金業の登録申請を行います。


あーっ!!ついにここまできました!
実は・・・
私、今が一番ドキドキしているんですっ(^m^)♪

 

Fudousan Plugin Ver.0.6.0 nendeb