有限会社ひまわり

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

093-922-6438

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

有限会社ひまわり

まずはお気軽にお問い合わせください

093-922-6438

産学連携リノベーションプロジェクト

【第5弾 vol.2】プランニングデッサン

2013.12.01

  • 第5弾「空間の有効活用」

こんにちは。アシスタントのK美です。

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月。

この産学連携プロジェクトも、2年間に第5弾という実績が残せていることは、

言うまでも無く、多くの方の積極的な理解と行動があるからでこそと、つくづく感じています。

今年もまた、多くの学びがあり、今もなお新しい発見の連続です。

 

 

現在進行中の【第5弾】サンライフ光町(北九州市門司区光町中古マンション)。

こちらもまた新たなデザインが産声を上げます。

九州産業大学芸術学部デザイン学科の1年生6名のアイデアが凝縮された

安齋先生のプランニングデッサンがこちらです。

 

 

 

 

先日、先生の研究室で、【第5弾】の打合せをしてきました。

室内のクロス、床、塗装等の色彩選定、照明計画、家具・インテリア等の空間デザインの提案は、

「デザイナーズ住宅」のプランニングをしているような感覚で、

実験的なアイデアもあり、それがまた「魅力的」です。

 

 

床材やクロスサンプルを組み合わせながら、ターゲットやそのライフスタイルを想像しながら

「限られたスケジュールの中で学生に提案してもらうのも現実的」と、

先生の言葉に少しホッとしながら。

(いつも現場のスケジュールに合わせて、提案日程が切迫しているのです。)

1週間後には、全ての提案(色彩、電気配線、照明器具、家具、インテリア等)が揃う予定です。

 

 

「完成」は来年の1月ですが、

もうすでに、完成が待ち遠しいこの頃です。

リフォーム進捗は、随時お知らせします☆

 

Fudousan Plugin Ver.0.6.0 nendeb