有限会社ひまわり

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

093-922-6438

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

有限会社ひまわり

まずはお気軽にお問い合わせください

093-922-6438

産学連携リノベーションプロジェクト

【第6弾 vol.4】生みの親手直し!

2014.03.22

  • 第6弾「和とあかりと住まう」

こんにちは。広報の杉です。

 

「産学連携企画 第6弾 小倉北区常盤町戸建 ~和とあかりと住まう~」の

完成後初めての大学教授との現地打合せを先日行いました。

 

この完成後の現地打合せが1番われわれとしては緊張する瞬間でもあります。

「あかり」の生みの親でもある九州産業大学芸術学部デザイン学科の

安齋先生の細かな照明角度やチェック、照明効果の確認など

日没前後の写真撮りも含めて2時間の打合せとなりました。

 

 

 

 

安齋先生と照明効果を確認中の

「広報 兼 照明セッティングアシスタント」の杉。

(緑色のジャンバー着た電気屋ではございません。)

 

 

 

 

広報 杉、脚立+ルルベでもギリギリの照明を調整。

 ここにきて身長が役立ったと実感した瞬間。

 

 

 

 

 

安齋先生:「この辺りを照らす感じで・・・・」

 

杉:「はいっ!!(スポットライトの光源を見すぎて鳥目状態。

   もはや全然見えておらず感覚頼みのセッティング)」

 

 

 

 

取付位置の悪い(位置が高く触りづらい)照明を調整する時ほど

しがみつきながら作業するという

趣味の「ボルダリング」が活かされました。

 

 

 

セッティングアシスタント 杉の醜態写真では

歯切れの悪い締めとなるため

安齋先生の手直しにより生まれ変わった邸宅をご覧頂ながら

お別れとなります。

築後36年の和風中古住宅を「あかり」で再生させた

特別な一点ものをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.0.6.0 nendeb