有限会社ひまわり

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

093-922-6438

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

有限会社ひまわり

まずはお気軽にお問い合わせください

093-922-6438

産学連携リノベーションプロジェクト

【第18弾 vol.4】木工事~竣工。ヒノキタイル施工!

2018.08.09

  • 第18弾「物物交歓」

こんにちは。

 

第18弾・産学連携プロジェクト

producer NISHIYAMA です。

 

前回の現場打合せから現場は進み

模型が現実のものとなって形作られていきます。。。

 

リビング入口よりリビングを見渡す

 

洋室より

 

 

≪キッチン≫ 課題だったキッチン収納も無事、形になりました!!

現場の皆様の健闘により、壁が出るはずだったコーナー部分も使いやすくすっきりと収まりました。

ありがとうございます(*^_^*)

 

 

≪和 室≫

移動できるかどうか不安だったインターフォンも無事移動完了。

一つ一つ 課題をクリアしながら現場が進み 形になっていきます。。

そして・・

玄関の京築ヒノキタイル

 

京築ヒノキの特徴である薄紅色がきれいに出ています。

このヒノキタイルを玄関全面に貼るのです!!!

きっと、ヒノキの香りに癒される素敵な空間になるでしょう (*^_^*)

 

玄関はこんな感じになる予定。

(西日本工業大学・石垣研究室作成)

 

ということで。。

6月と7月の暑い中 みんなで貼りました~~~

まずは、入念に下地にラインを入れます。

 

3人一組で貼付中・・(玄関土間)

ヒノキタイルの色や節目を選びながら、一枚一枚貼っていきます。

ちなみに、脚立の上で作業服で頑張っている彼は、現場の職人さんではなく、

学生さんです。。(*^_^*)

 

こちらは、リビング部分。

ここにリビングのポイントとなる照明が入ります。

 

作業時間が来てしまい今日はここまで。

とても・・とっても暑い中、頑張ってくれた六人衆です!!!

後日、残りの作業を最後まで頑張ってくれました。

出来た! 完成!!

壁と床はモルタルで仕上げて、こんな素敵な玄関になりました!!!

 

ヒノキ香る とても素敵な玄関です。

 

『質で勝負の京築ヒノキ』

 

『京築ヒノキ』とは??

豊前市、築上郡の地元産材のヒノキ材です。

年輪幅の小さい良材で薄紅色の美しい色が特徴です。

 

リビングフロアとキッチンの立ち上がり壁にも『京築ヒノキ』をふんだんに使いました。

 

リビングもこんな感じに完成です!!

 

作品テーマは『物物交歓』

「もの」から生まれる家族の「輪」。

棚に並ぶそれぞれの家族の「もの」に囲まれて過ごす歓びをテーマに

その時々に変化させる収納、棚 をデザインしています。

次回は、完成立会いの様子とともに色々に変化する部屋の様子を

ご紹介します。

では、次回~。

 

 

 

 

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.0.6.0 nendeb