有限会社ひまわり

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

093-922-6438

不動産再生 ヴィンテージハウスをプロデュース

有限会社ひまわり

まずはお気軽にお問い合わせください

093-922-6438

産学連携リノベーションプロジェクト

【第18弾 vol.5】「物物交歓」完成!!

2018.09.15

  • 第18弾「物物交歓」

 

こんにちは。

第18弾 産学連携プロジェクト

producer NISHIYAMA  です。

 

じっくりと時間をかけて取り組んだ作品・・・

「物物交歓」が完成しました!

 

感動のBefore,Afterです。

 

【玄 関】

       ⇓

 

京築のひのき香る玄関。土間とモルタル壁で外空間を表現しました。

 

【リビング】

 リビング入口より

           ⇓

 

リビング棚中央の照明は

石垣研究室のデザイン、製作です。

作品の完成に合わせ、竣工のお祝いとしてプレゼントして頂きました!

シンプルながら個性的なデザイン、

とても素敵な照明をありがとうございました!!

照明の中央にある木の部分は 京築のサクラ材を使用したこだわりの一品です。

 

 

 

 

  西日本工業大学 石垣充教授 と 石垣研究室の仲間さん

 

リビング東側

             ⇓

東側の和室をなくし、東側からの光をふんだんにリビングに取り込みました。

 

東側に設けたカウンターから山々を臨む。

 

南側に続きの洋室。

二方向に窓があるので光と風をたっぷりと取り込めます。

 

間仕切りパネルを使って二部屋に分けることも出来ます。

 

 

リビングと洋室をほどよく仕切った棚は

家族の成長にあわせて色々と変化します。

 

 

ハイハイの赤ちゃんはお部屋の行き来に・・(*^_^*)

 

  

お兄ちゃんは、トンネルに・・

 

  

そして・・デスク??に。

 

 

 

 

棚によってゆるやかに仕切られた空間は、日々家族の気配を感じ、

そして成長を感じることでしょう。

 

そうです!今回、モデルで頑張って頂いたAくんは、

背の届かない棚にある「つみき」を見るために

じぶんで椅子を持って行って踏み台に・・。

「もう、こんなことができるのか!」っと

赤ちゃんの頃から知っている彼の成長に、びっくりの私でした。(*^_^*)

 

 

8月某日、今回の連携プロジェクトで京築のヒノキを使用したこともあり

西日本工業大学、石垣研究室の皆様をはじめ

石垣研究室と共に京築のひのきと暮らすプロジェクト「ちくらす(※)」に取り組まれている

西南女学院大学の皆様、そして福岡県の林業振興課の皆様が内覧にいらしゃいました。

 

 

 

 

 

(※)「ちくらす」は京築と暮らすという意味で、京築地域の森林資源の有効活用を目的とし、

    西日本工業大学と西南女学院大学、行政、地域産業が連携して

   「京築のヒノキと暮らすプロジェクト」を行っています。

   「ちくらす」では、学生の提案による、新しいデザインの家具や木製品の開発に

    取り組んでいます。

    詳しくはこちら ⇒ https://www3.nishitech.ac.jp/news/archives/413

 

 

 

今回のプロジェクトには豊築森林組合・京築ブランド館の皆様にもご協力頂きました。

地元の京築スギ、ヒノキなどを使った無垢製品等を取り扱っています。

ショールームもあります。

詳しくはこちらから 

http://www.hochiku-forest.or.jp/company2.html

 

 

そしてもう一つお知らせが。

9月1日から始まりました 財団法人リノベーション協議会主催の

『リノベーション・オブ・ザ・イヤー』にエントリーしました。

同じく岡田研究室の「+S」もエントリーしています。

皆さんの「いいね!」の投票でノミネート作品が選ばれますので、

是非応援よろしくお願い致します。

作品の閲覧、投票はこちらから 

 

物物交歓 https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2018/296

 

+S(プラスエス) https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2018/219

 

9月より内覧会を行ってます。

皆様のご来場をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.0.6.0 nendeb